リフレッシュツアープロジェクトの趣旨

 東日本大震災による地震・津波・原発事故という人類が経験したことのない複合大震災の結果、被災範囲は非常に広くなり、被災状況も非常に複雑になりました。

 現在も、食料品や乳幼児用品などの生活物資、医用品、学習用品、学校用品、家電などの支援を必要としている方、避難所や仮設住宅で暑さや害虫に苦しんでいる方、事業再開の目途が立たないために将来の不安に駆られている方、また、放射線の恐怖に怯えながらもそこで生活せざるを得ない方など多くの方々が、私たちの想像を超える苦しみの中に未だにおられます。

 ふんばろう東日本支援プロジェクトは、この様な方々に有形無形の様々な支援し続けています。

 その中で、このリフレッシュツアープロジェクトは下記の目的のために、立ち上げました。

1.被災者のリフレッシュ

2.被災者の被災地外での就職活動や定住の支援

 

 被災者の状況は非常に多様で複雑です。この多様な状況の中には下記のようなものがあり、それに対して私たちは⇒のように考えました。

 

 ・福島県で被災したが仕事のために長期間福島を離れることはできない。子供は放射線の恐怖から外で遊ばせることができず、親も放射線、将来への不安から強いストレスを感じている。夏休みくらい旅行に行ってリフレッシュしたいが、経済的な見通しが不透明であるため、それも難しい。

 ⇒子供たちを中心に家族ごと受け入れ、心身ともにリフレッシュしていただきたい。

 ・避難所や仮設住宅で暮らしているが、高齢でコミュニティも破壊されているために孤独感を感じている。また、室内が暑いこと、蚊やハエなどが大量発生していることで心身ともに限界である。しかし、住み慣れた町から長期的に離れたくはない。

 ⇒旅行で心身ともにリフレッシュしていただくとともに、近所の方々と一緒に行くことで地域コミュニティの再形成につなげたい。

 ・家も仕事も財産も失い、新しい土地で一からやり直したいが、コネも資金もないので避難所暮らしからなかなか抜けられない。

 ⇒旅費を工面するとともに就職先を斡旋し、新しい土地で人生を再スタートしていただきたい。

 

 そこでこのサイトでは、この様な様々な事情で被災地から一時的に出たいという被災者のニーズを細かく汲み上げるとともに、これらの被災者のために宿や場所、資金、コネや就職先、情報などを提供したい人や団体を募り、それをひとつひとつマッチングして実現していきます。

 

 被災された方々、どうか様々な声をお寄せください。私たちは全部叶えられることを目標にふんばっていきます。

 被災者に心を向けている全国のみなさん、被災された方々はまだまだ復興とは程遠い状況にある方が多くおられます。これからも様々な形でのご支援をよろしくお願いいたします。


 

What's New

<イベント>

イベントスケジュール

 

<お問い合わせ>

お問合わせはこちらから

 

<個人情報について>

個人情報についてはこちら

Twitter @FjmNagoya

(名古屋支部公式ID)